右:グラスコ柔術アカデミー代表 Kouichi Kuwahara

 

左:長崎支部長 Yasuo Matsumoto(長崎市出身)

 

ブラジリアン柔術黒帯

日本ブラジリアン柔術連盟(JBJJF)公認審判員

ADCC JAPAN公式レフェリー

 

中・高校時は陸上部。

20代は役者として映画・Vシネマ・TVドラマに出演していた。

31歳でブラジリアン柔術を学び始める。

(それまで他の格闘技は未経験。体育の授業で柔道をやった程度)

 

東京都北区にあるグラスコ柔術アカデミー本部にて、

桑原幸一代表のもと、5年間インストラクターとして会員の皆様の指導に携わる。

2010年7月~2012年1月まで、

グラスコ柔術アカデミーさいたまのメインインストラクターに着任。

2年弱で5人のチャンピオン・メダリストを輩出。

(内、1名は全日本アマチュア修斗ライトヘビー級3位入賞)

 

現在も現役選手として活動中。

国内・海外問わず、積極的に大会に参戦し続けている。

 

2012年夏、地元・長崎に帰省し、グラスコ柔術アカデミー長崎を開設。

2013年、IBJJFマスター&シニア世界選手権、茶帯シニア2ライトフェザー級優勝。

表彰台にて桑原幸一先生より黒帯を授与される。

     

 


主な戦績

2007年

第1回全日本新人選手権              

マスター青帯プルーマ級 優勝

 

2009年

Giアマオープン               

マスター紫プルーマ級 優勝

マスター紫アブソルート級 準優勝

 

2010年

東京国際オープントーナメント 

シニア1紫帯プルーマ級 優勝

 

2011年

adidas cup2011

マスター茶帯無差別級 優勝

東京国際オープントーナメント

 シニア1茶帯プルーマ級 優勝

DUMAU JIU JITSU JAPAN CUP 2011

 マスター茶帯レーヴィ級 準優勝

マスター茶帯アブソルート級 優勝

 

2012年

第6回全日本新人選手権大会

アダルト茶帯ライトフェザー級 優勝

Pan JIu-Jitsu Championship(アメリカ大陸選手権) 

マスター茶帯ライトフェザー級 3位   「ブラジルブログ」

アジアオープン選手権大会2012

シニア1茶帯ライトフェザー級 準優勝

オープンクラス(無差別級) 3位

 

2013年

Master and Seniors World Jiu-Jitsu Championship 2013

(マスター&シニア世界選手権)

シニア2茶帯ライトフェザー 優勝  「BJJ PLUS」


他、多数入賞実績あり

 

 

元プロ修斗運営スタッフ(株式会社サステインに在籍していた)。

長年、総合格闘技関連の仕事に携わっており、

各大会のリングアナウンサーの経験もある。

そのため、格闘技関係者・選手との親交も深い。

 

【過去にリングアナウンサー・MCを務めた大会】

スマックガール、DEMOLITION、DEEP、DEEP X、プロ柔術・Giシリーズ、Gi Grappling、プロ柔術・DUMAU KIMONOS GP LIGHT WEIGHT 、プロ柔術X GrandPrix 2006、プロ柔術大阪夏の陣、極真館・全日本青少年空手道選手権大会、2012全世界ウェイト制大会、全日本高校生ウェイト制大会、全日本青少年大会など。

 

 

 

最後に・・・

 

↓のCM、覚えている方いらっしゃいますか?

実は支部長も出演しているのです。探してみてください。

(このCMはロサンゼルスで撮影しました。役者キャリア後期の作品です)